Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C323]

ブログひさぁ♪
なんでホテルガーデン?
  • 2008-10-08
  • 投稿者 : 美馬
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jojostar.blog118.fc2.com/tb.php/403-17025700
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

携帯小説を書いてみたい。

「ホテルガーデン」

※完全に自己満足です。ぷぎゃぎゃ~!



私は疲れていた。
そして嫌気が指していた。
私は人と話すのが怖い、とても怖い、今では自分から人に話しかけることは無くなった。
私自身は人は嫌いではない、しかしほかの人間は私のことを嫌いなのであろう。
いや、嫌いという感情さえ湧かない存在なのかもしれない。
私は醜く、そして愚かで救いようのない低脳だ。
私は普段耳を塞いでいる、それは自分への悪口を聞かないようにするためだ。

耳なんぞ無くなってしまえばいいと思っている。
それとも私には悪口を言われる価値もないのであろうか。
目も邪魔だ、私を軽蔑するような他人の目を見なくて済むからだ、私は他人と同じことをやっても全て劣っている。
それを見るのもイヤだ。
孤独に耐えられる心の強さもなく、他人が羨ましい。
人が楽しそうにしてるのを見ると消えてしまいたくなる。
私自身の気持ちとしては消えてしまいたいのだが、心の奥底の恐怖がそれをさせない。
死んでしまいたいと思っている、しかしやはり心の奥底の恐怖がそれをさせない。
神にすがり祈ったこともあるが神は私の顔に唾を吐きかけ、ほくそ笑みを浮かべるだけであった。
もし私に神から受けた役目があるとすればそれは、周りよりも劣り、周りの者がそれを見て笑い、私は地べたを這いながら生きる役目なのであろう。
毎日泥のように過ごした、いや…泥という表現は正しくない、悪臭を放ち皆に嫌われるヘドロといったほうが妥当であろう。
心はすでにゴミくずのように汚れ、ゴミくずのようにバラバラになっていた。
一度でいいから人に頼られたかった。
一度でいいから注目されたかった。
一度でいいから心の安らぎが欲しかった。
一度でいいから強く生きたかった。
一度でいいから一度でいいから…
スポンサーサイト

1件のコメント

[C323]

ブログひさぁ♪
なんでホテルガーデン?
  • 2008-10-08
  • 投稿者 : 美馬
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jojostar.blog118.fc2.com/tb.php/403-17025700
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヤムシソ・アナスイ

Author:ヤムシソ・アナスイ
2次元大好き。いつまでもランカちゃんと楓ちゃんが大好き無口なキモオタ

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。